ポンポン

昔ながらの純喫茶に息づくエメラルドグリーンの奇跡「珈琲専門店ペガサス」(東京・白山)


白い海、ただよう緑の、宝石かな。

どストレートで申し訳ない。それでも白山駅すぐそばにある純喫茶「珈琲専門店ペガサス」のエメラルドゼリー(480円)に惚れてしまったのです。

どうですか、この耽美なルックスのよさ。これだけで、都営三田線に乗って行きたくなります白山へ。

しかし、誰にでも進められるお店ではないのが無念。こちらのお店は由緒正しい純喫茶の風合いで、どうやら全席に灰皿があるのです。

朝刊を読みながらのちょい遅めのモーニングに。一服もセットにしたいランチタイムに。そしてゆっくりとした空間を過ごしたいシエスタタイムに。ご近所の愛煙家の皆さまが集う、数少なくなってきた喫茶店なのです。

ゆえにタバコの香りが苦手な方は…残念ですが…ご了承ください。

どうしても味わってみたいとお考えの皆さまは、ゼリエースのメロン味と、ヨーグルトドリンクと、バニラアイスをご用意ください。ヨーグルトドリンクのなかに完成したゼリエースをいれ、バニラアイスを載せてください。

昭和時代の喫茶店って、こうやってパフェっぽいメニューを作ってたんだなあ。

なお。珈琲は香りよき味もよき。「炭火焼」(450円)を頼んだんだけど、しっかりとした深みあるコクの強さに、思わずお代わりをお願いしそうになっちゃったくらい、美味しかった。僕はもうタバコを吸ってないけど、また行こうっと。

珈琲専門店ペガサス


コメントを残す