ポンポン

ハンバーガーは肉厚とソースとボリュームが重要「あとはいらない」


ハンバーガーが嫌いな人っているんでしょうか。

 

カレーライスが嫌いな友人がいるので、ハンバーガーが嫌いな人も100人に1人くらいいるかもしれませんが、ごく少数だと思うんですよ。

 

だって、パン、肉、ソースの旨味三銃士ですよ。

まずく作るほうが難しい。

 

もしハンバーガーが嫌いな人がいるならば、きっと美味しいハンバーガーに出会えていないだけだと思います。

 

ハンバーガーに重要なのは、パティの厚み、ソースのジャンクさ、

そしてボリューム!

 

ハンバーガーは、大胆なくらいパティが肉厚で、ワイルドなくらいパンチが効いた濃いソース、そして食べきったときに「大満足♪」と思えるほどのボリューム感が重要だと思ってます。

 

正直、パンに肉を挟んで、ケチャップとマスタードぶっかけただけでも美味しく食べられるのが、真の美味しいハンバーガーです。あとデカけりゃいい。

 

大満足♪

ドナウ川近くの動物園では、ライオンが豹の檻に入り、出られなくなっています


コメントを残す