ポンポン

蒼い花びらの下で僕はスパイス酒の夢を見る。


みなさんお酒お好きですか?僕ですか?好きです。大好きです。最近はすっかりラム酒に傾倒しておりますけども。前は飲めなかった蒸留酒が飲めるようになったり、樽の香りの良さがわかるようになってきたところです。

そんなこんなで最近お酒を飲んだり飲まれたりして、財布を落っことして心配されたり、記憶なくして事務所の玄関で寝てたりしている僕なのですが、なんとも素敵なサムシングをね、育てようと思うんです。

それは、「スパイス酒」。お好きなお酒にスパイスミックスを入れて2週間ほど抽出し、スパイスの香りが移ったお酒を作る、ということ。ああ、なんて素敵な育成ゲーム。大人のたまごっち。育てれば育てるほどアダルトでディープな味わいのお酒になるわけです。うーん、エロい。ラインナップをご紹介しましょう。

スコピオ・ライジング。めっちゃ辛い唐辛子とクローブのホール、ハイビスカスの花びらとアニス。なんともマニアックな組み合わせだねえ・・・

「世界トップクラスの辛さを誇る唐辛子「スコーピオン」に、ハイビスカスなどでフェティッシュな香りを加え、脳天をドライブできるスパイス酒」

花火。薔薇の花びらとジュニパーベリー、キャラウェイ、さらにピンクペッパー!このミックス、ちょっと正直なところエロすぎてR18 指定でしょうよ、っていうかお酒だから20歳からだねw

「ピンクペッパーと大人の香り漂うスパイス、そして酒の中に開く薔薇の花びら。少年の大胆な性的夢想をスパイスで表現。」

ルシファーライジング。おお、いきなり蒼い花なのね、バタフライピー。そしてコリアンダーとティンムール、ニゲラ。おお・・・ニゲラ味のお酒・・・エロいな・・・いちいちエロい

「酒を蒼く染めるバタフライピー、痺れを呼ぶネパール山椒ティムル。サイケデリックな高揚感を欲するときに。」

。。。今改めて内容見たけど何これエロすぎてやばいな・・・特にあれ、ピンクペッパーとか、あの香り酒に移しちゃうの??え、やばくね?エロくね?セクシーというよりは、もっとこう・・・(ちょっとアレなんで削除)

そしてこの子達はですね、お酒に入れると、バタフライピーちゃんとハイビスカスちゃんたちは翌日に一気に色が出るのだそう。実際に展示してある蒼い子と紅い子見てきたけど、これ二日目ですってよ奥さん。綺麗だねぇ・・・

後ろに置いてあるのが、まだ二日目のお酒たち。おお・・・!

スパイスの抽出的には2週間程度置いておくのがいいのだそう。うん、我慢できる自信がありません!(笑)

というわけで、ちょっとエロティックなスパイス酒、育ててみたい方はぜひ西武池袋本店で3月9日まで行われている、「東京カレーカルチャー」へお越しください。今ご紹介した3種類と、偏愛食堂&ここでしか売ってないスパイス酒の素も3種類の、合計6種類!やだお酒どれだけ買えばいいの〜!きゃー!ちなみにこれをプロデュースしたカレー細胞さんは「俺はジンかテキーラが好きだなあ」とのこと。そう言われてしまったらもうジンを六本とテキーラを六本買ってくるしかないっすよね、そしてスパイス酒の素は各2個づつ買う!重たいからお酒はネットで買いますか!(ぇ

今回のエロ系3種のお兄ちゃん的存在のこの子達が、偏愛食堂&イケセイで買えるやつ!

東京カレーカルチャーは、西武池袋本店の3階婦人服売り場のど真ん中で(爆笑)開催しております。タイミングがあえばカレー細胞さんにも会えるかもね!そして、たくさんのレトルトやインド食器、Tシャツや書籍なんかもあるんです。思いのほか、楽しい。そして気づくとめっちゃレトルト買ってたりする。そう、気づいたらレトルト買ってたんです・・・そのお話は、また今度。

そして思いのほかカッコよく撮れていた。その穴の開いた帽子ってどこで買えるんですか松さん。

東京カレーカルチャー

西武池袋本店 東京都豊島区南池袋1-28-1