ポンポン

工房十鶴さんのドクロちゃんをお迎えした。


料理をやっていると、やっぱりお皿やカトラリーなどがどんどん欲しくなっていくものです。わたしも自分の事務所を構えた時に、撮影用にたくさん皿を買いました。これは、仲良しさんがお店を紹介してくれて、そこで出会った素敵な子。

工房十鶴(こうぼうじっかく、と読みます)さん。やちむん、と呼ばれる沖縄の窯の一つ。個性的な柄が特徴の・・・いやそういう堅苦しい説明要らないよね。まずは、みて。

工房十鶴さんと言えば、ドクロ。可愛いですよ、可愛いしかない。

やちむんって、結構おおらかなものが多くて、ちょっと厚みのある感じで、手にすっと馴染む感じの、それでいてあたたかい風合いが好きなんですよね。そして、柄もいちいち揺らぎがあって可愛い。購入する時にはドクロちゃんたちがたくさん並んでて、選ばせてもらったりして。

どっちの子にするかすっげえ迷った。どっちもかわええんや。。。こっちみてるし。。。

というわけで、お一人さま連れ帰ってまいりまして、早速とっておきのコーヒーを入れまして、うふふふするわけですよ。

この子らを可愛く撮るためにスタイリングボード買った

最高じゃないですか・・・?チルりたい時に、この子たちと一緒に、ホゥ・・・ってするんですよ最高じゃないですか・・・?

ちなみに、ケーキがのっかってるコーヒー豆の皿も、工房十鶴さんのもの。

ああ、可愛い。本当に可愛い。

そして、落花生柄とか、サボテン柄とかあるんですよねもう本当に可愛いとしか表現しようがない・・・ああ。きゅーん。僕のチルタイムにいつだって横にいてほしい。落花生柄に千葉の落花生菓子を乗せてニヤニヤしたい。このコーヒー豆ちゃんは、ドクロの日とは別の時に偶然見かけて一目惚れして購入。その時はドクロちゃんと同じ窯という認識はなかった(笑)

この工房十鶴さんは、都内ですと時々北窯さんに入荷しますが、大人気すぎて整理券販売だったり通販は抽選販売だったりしている様子(一人2点までの購入制限有りでした)。この時は、ドクロ入荷!と聞いて仕事放り出して買いに。いやーいい買い物した。

自宅で過ごす時間が伸びているこのご時世ですが、自分の最高に好きな器をお家に揃えて、のんびりまったりと時間を過ごすのもいいかなー。そんな時間も豊かで楽しいものですよ。

北窯

東京都目黒区中目黒1-9-17三浦ビル1階