ポンポン

スマホカメラマンはキャンドウに行こう。キャンドゥでスマホ用偏光レンズを買おう。


晴れている日に水面やガラス、タイルを撮ると、空や周囲が反射して写り込んじゃうことがありますよね。でも他の人の写真を見ると、晴天なのに超クリアで視力が上がったんじゃないかと思える写真がありますよね。

なんだなんだ。いったいどんな魔法かアプリを使ったんだ。

その答えの1つとなるのがCPLフィルターです

CPLフィルター(偏光レンズ)とは、光の反射を消してくれる効果のあるアナログでフィジカルなフィルターです。水面や物体のテカりを抑えてくれるので、水中が見通しやすくなるし、表面の質感も伝わりやすくなるんです。

こんな風にね!

一眼カメラ用のCPLフィルターほどの効果は期待できません。スマホサイズで小さすぎるからかな。空全体の青く染め上げてシャープに捉えるのは難しい。でも100円。カメラ前にガラスを置いただけで見た目って変わるんだという知識経験欲を満たしてくれる意味でも、ハイコスパなグッズです。

マジで100円でCPLフィルターが手に入る時代がくるだなんて、八百万の神様のだれも予想していなかったに違いない。だって100円よ?

スマホのレンズに挟んで合体

使い方は簡単です。CPLフィルターをスマホカメラのレンズ部に合わせて、クリップでスマホを挟むだけ。

あとはもっともキレイに写るように、撮影中にCPLフィルターの前面リングを回して調節しましょうね。

まさかスマホ用CPLフィルターが出るなんて。これ、直接マウントできるケースがでてくれたらいいのに。もっとフルタイムで気軽に使ってみたい。

キャンドゥ
店舗検索