ポンポン

八丁堀のヤドリギ、JapaneseSpiceCurry WACCA


最近カレー界隈では、もともと大阪でスタートしたカレー屋さんが東京上陸!という流れが結構ありまして。

そんな中、東京は中央区八丁堀に降り立った大阪スパイスカレー。その名も、JapaneseSpiceCurry WACCA。

まずは、お酒をね。おいしいねえ、美しいねえ。

大阪カレーってね、なんでしょうねえ、皿がね、大きいんですよ。なんかもうサイズ的には洗面器くらい。これ皿洗うの大変そう・・・(同業者ぽい感想)

ご飯の上には無水チキン。ほっぐほぐしてるやつ。ほっぐほぐやで。そして、周りのグレイビーは出汁感あふれる仕上がり。まさに大阪カレーだなあ!奥にちょこっと見えているのはキャベツの炒め物のおかず。混ぜ混ぜしてもぐもぐするとまじトぶよ。大阪カレーってね、もちろん色々あるんだけどね、ざっくりとしたイメージからくるキーワードを伝えると、「出汁、カルダモン、自由」!なににも囚われない自由な発想が、大阪感!

これは、なんか、バターたっぷりでカロリーも美味しさもやばいやつ。ほぼバター。いや、むしろバター。主役はバター。

そして、こんな単品メニューもいずれやりたいな、ということらしい。写真をどうぞご覧ください。

いぶりがっことクリームチーズといくらとサムシング。
おかず盛り合わせ♪
トマトとカルダモンのおいしいやつ。
これなんだっけ・・・白子だっけ??

カレー屋さんだけど、お酒も飲めちゃうよね、カレー食べてごちそうさん!じゃなくて、スパイス料理をアテにお酒も楽しんで、シメにカレーを食べちゃお!なんてことが出来ちゃうんですわ。これは、もう、八丁堀のトマリギと申し上げても過言ではないでしょう、ええ。

お店では、気のいい店主と、めっちゃ働き者で口が達者でちょっと照れ屋の息子氏が働いております。みなさん、八丁堀のココロの拠り所、八丁堀のトマリギを是非体験してみてください。みなさんのカレーの概念が変わりますよ!

JapaneseSpiceCurry WACCA

東京都中央区八丁堀2-19-7 庄司ビル 1F