ポンポン

少女漫画誌『LaLa』紙版と電子版が同時発売決定! ニャンコ先生もスグ読める「完全サイマル化」


Images: 白泉社

少女漫画誌『LaLa』が2021年3月号より、完全サイマル化したと白泉社から発表されました。完全サイマル化、つまり紙版と電子版、両方が同じ発売日に発売されるということです。今後は『LaLa』の電子版を紙版と同じ発売日に手に入れられるわけで、電子派の人たちにとって嬉しいニュースなのは間違いないですね。

■完全サイマル化による恩恵が多すぎる
今まで、『LaLa』をいち早く読むため、紙版を買っていた人は少なくないでしょう。もしかすると、紙版はかさばる、紙版を置く場所がない、紙版は持ち運びにくいと感じていた人もいるかもしれません。

ですが、今回の完全サイマル化により物理的な悩みとはさよなら。『LaLa』の購入を完全に電子版に移行させる人が出てきてもおかしくはありません。おでかけ先、旅行先でも紙版と同じく最速の日に『LaLa』が買えます。

■ほんとうに完全な完全サイマル化
もうひとつ、嬉しいニュースがあります。ここまで白泉社が『LaLa』を完全サイマル化するとお伝えしてきましたが、本当の意味で完全なのです。

『LaLa』の電子版は白泉社の電子書店『白泉社e-net!』で販売されますが、そのほか、多数の主要電子書店からも紙版と同じ日に発売されるのです。自分がいつも購入している電子書店で『LaLa』をいち早く買えるのは嬉しいですよね。まさにどこでも買える『LaLa』。完全です!

■人気漫画『夏目友人帳』が最速で読める!?
今回の完全サイマル化によって、電子版でも最速で『夏目友人帳』(作: 緑川ゆき)が読めるようになること、最大のメリットと感じている人もいるでしょう。わかります。その気持ち、とてもよくわかります。ニャンコ先生の雄姿(!?)は1秒でも早く拝みたいものですよね。

余談ですが『LaLa 2021年3月号』には、ひかわきょうこ先生のインタビューが掲載されていますよ。『彼方から』や『お伽もよう綾にしき』を描いたレジェンド大先生です!

■おまけがあるよ!
もうひとつ、プレミアムなことがあります。紙版には「ふろくドラマCD」がついてくるのですが、電子版には『オールスター★カラーイラストギャラリー』がついてきます。これは電子版だけのおまけで、紙版にはありません(電子版にはCD付録はないようです)。電子版を買った人だけのお楽しみですね。

ひょっとして、これ、紙版も電子版も、両方揃えたくなる展開かも? それぞれおまけが違うのですから、ファンとしては両方欲しくなるのも当然。白泉社、やりますなあ(笑)。

今回の『LaLa』完全サイマル化を記念して、電子書店『白泉社e-net!』では連載漫画等を無料で読めるフェアを実施しています。次の漫画が無料で読めるそうなので、読み逃していた人はチェック。

■無料で読める漫画一覧
「赤髪の白雪姫」
「偽りのフレイヤ」
「ミントチョコレート」
「恋と心臓」
「かわいいひと」
「砂漠のハレム」
「学園ベビーシッターズ」
「劉備徳子は静かに暮らしたい」
「斎王寺兄弟に困らされるのも悪くない」ほか

■実施期間
第1期: 2021年1月22日~2月4日
第2期: 2021年2月5日~2月24日

さらに電子版『LaLa』のバックナンバー(2020年12月号、2021年1月号、2021年2月号)が各100円(税別)という激安価格で販売中とのこと。激安価格での販売は2021年2月22日までなので、まだ電子版を買ったことがない人がお試しで買うのならバッチリなタイミングでしょうね。

いやあ、漫画好きにとって便利な世の中、楽しい世の中、良い世の中になったものですなあ。