ポンポン

ポケットからカレーが出てくるという世界線に僕らは今、立っている。


ちょっと意味がわからないですね、いやでもあたしも実際に見るまでは意味わかんねえよって思ってたんです。まずはこちらをご覧ください。

カレー細胞さん。ポケットからチラ見せしてるのは・・・え?レトルト?
ていうかうっかりカッコよく撮れちまった。

そうなのです。ポケットにすっかり収まっちゃうサイズのレトルトカレー。その名もポケットカレー!いやなんでポケットにカレー入れちゃったの。

その名も「ポケットカレー 晩酌カレー」。
ポケットからサッと!温めずに召し上がれる!ビーフキーマ!なにそれ!
なんていうか、標準レトルトサイズの、半分折り。だから内容量も100g。ちょうどいい。

この程よい量のレトルトちゃんは、晩酌カレーというコンセプト。ふむ。

そしてお味の方なんですが、晩酌、という名の通り、味ビシ!うまみど真ん中!これをちびちびつまみつつお酒進んじゃうよね、っていう。おお、これ常温で食べてもこんだけ美味しいっていうのがポイントなんだな、さすがポケットカレー!ポケットから出して2秒後にはカレーが摂取できる!天才か!

ちなみにですね、めちゃくちゃ笑いながら聞いてたんですけど

「このカレーに名刺挟んでご挨拶の時出すとかかっこよくない??」

「ポケットに1個入ってるって思ったでしょ、もう1個入ってるんだよ、すごくない?ポケットにカレー2個入ってるの!」

・・・お、おう。カレー細胞さん面白い人だなあ(笑)

このポケットカレーは、現在西武池袋本店で開催中の東京カレーカルチャーで販売中です。西武の3階の婦人服売り場に忽然と現れるカレーのPOPUP(笑)唐突すぎてちょっと笑いますけど、実はこれ2回目なんですよね。前回も、ほえ?ここ?って笑った記憶ある。

期間限定のココでは、このポケットカレーをはじめとしてたくさんのレトルトカレー、スパイス酒の素、インド食器、いろんなカレー店のTシャツ、書籍、スパイスを使ったピアスなどもあるんです!なんともごった煮!でもカレーって文化のごった煮だと思っているので、ある意味正解。会期は3月9日まで。

ポケットには、カレーと、君への愛を。そんな世界線、いかがですか。

【追記】これを購入した翌日・・・あれやこれやとバタバタして、ぬおおお昼食べる時間ない!米炊く余裕ない!ってなった時に、、、そう、あたしのポケットにあったのは、カレーでした。レトの角カットして、ぢうー、と摂取しました。うう、美味しい・・・ポケットにカレー入っててよかったよ・・・

東京カレーカルチャー

カレー細胞/松宏彰

西武池袋本店 東京都豊島区南池袋1-28-1