ポンポン

幡ヶ谷ダルヴィッシュのビリヤニ。正統派じゃないけどウマいからいいじゃない(о`・ω-)(-ω・`о)ネー


(´>д<)(>д<`)ネー

ビリヤニ。スパイスと肉や魚などをいっしょに混ぜて炊くビリヤニ。うっまいですよねアレ。米料理で一番ウマいんじゃないかって思うんですよ。香りもいいし味はスパイシーだし、無限にいつまでも食べたくなる。

しかし、そういった正統派のビリヤニが食べられる店は少なめ。鍋のサイズ上、いっぺんに多くの量を作らないとならないケースが多いし、炊くのに時間がかかるし、大変だから仕方ない。

でも幡ヶ谷のカレースタンド、ダルヴィッシュならいつでもビリヤニがいただけるんです…! 食券だすと厨房のおにいさんが「チャーハンねー」といって、中華鍋を火にかけて、がっこんがっこん音を奏でて振るってけど。

はい。チャーハンです。見事なまでのスパイシーチャーハンです。

でもね、ここのチャーハンじゃなくてビリヤニ、またウマいんだ。油で炒めてもサラサラ感のあるバスマティライスにスパイスががっつり効いてる。味はちょい尖ってるけどさ、スープとサラダもついて780円~850円と安くてすぐに作ってくれる。

このビリヤニを作ったのは誰だあ!と厨房に入って文句つけたくなる人もいるかもしれないけど、いいじゃない(≧▽≦)(≧▽≦)ネー。ローカライズの結果のファストフードでもいいじゃない(-ω-)(-ω-)ネー。


コメントを残す