ポンポン

ふむ、塩とんこつレモンラーメンですか。ふむ…!!!!!


美味いじゃないか! へえ! 初体験!

ここは京王線代田橋駅から徒歩2分。甲州街道の歩道橋の上。昔はヤマハV-Maxの専門店があった場所に生まれた、美味すぎるハンバーガーとお茶割りがいただけるDO THE BOOGIE。

…なんかあるね。赤ちょうちんが。

…ラーメン?

おお、ラーメンだ。昼間だけかもしれませんが、いわゆる1つの居酒屋メシが昼からいただけるようになったとは。地元民としてありがたや。

もともとアメリカンダイナーな雰囲気の店でしたが、屋台的カウンターができてたよ! 使ってるコンパネにアメリカらしさ、DIYガレージらしさが漂っていますが、これは和洋折衷のかっこいい空間です。

やってまいりました塩ラーメン。

おお。シンプル豚骨のスープ美味しいな。臭みはなくて、味もスッキリ。背脂というか、バラ肉から切り出したようなプリップリの脂身の食感も楽しい。

麺もすばらしい。もちぷり。

そして気になるこのレモン。「よかったらいれてください」との店員さんの声に勇気づけられて。

絞ります。

うん。うまい。ド迫力、味の暴力。というわけではなく、スッキリ系に寄っていくのだけど、もともとどっしりとした旨味があったスープが交通整理されていく感じ。レモンという指揮者のもと、旨味のピントがシャープになっていく。

そんなスープをね。麩に吸わせて食べるんです。口にいれ、噛むと、ふわっととろけて、ほどけるんです。これをジューシーと言わず、なんというのか。レモンであっさりめになったスープの目覚めは、こういう意味があったのか! 

チャーシューのレベルも高い。他にも醤油ラーメン、味噌ラーメンがあったので、これはコンプしなくちゃって気持ちになってきた。

茶割ダイナー ドゥ ザ ブギー
東京都杉並区和泉1丁目3-3