ポンポン

大島のラーメン屋「拉麺5510」のほんいつがヤバ美味い


ラーメンが好きなんですよ。麺類が好きというよりは、とにかくラーメンが好き。実家が九州のラーメン屋だったこともあって、豚骨以外は認めんぞ!と鼻息荒く過ごしていた時期もありましたが、もう丸くなってね、笑顔で中華そばを頼めるようになりました。

そんなワタクシのココロをぐっと掴んで離さないラーメン屋が大島にありました。その名も拉麺5510。なんで5510なのよと聞いたらね、大島5丁目5-10なんだってさ住所。なんだよそれ(笑)

でもね、みてくださいこの端正なラーメンを。美味いんですよ全部。雑だな、全部美味いとか言っちゃうの。でも美味いんですよ、見て。美しいものには美味しさが宿ってる、っていうのは私の持論でもあります。

レギュラーメニューの、魚のしろたまり。あっさりしていて魚介だしがすうっと染みるやつ。
鶏の醤油。見てくださいこの美しいスープ。贅沢トッピングすると肉も海苔も満載。

と、レギュラーメニューの子達もそりゃあ美味しいんですけどね、「ほんいつ」とやらがココロをざわつかせる憎いやつなんですよ。

ほんいつ、とは、本日の一杯、のこと。店主が今日の気分で仕上げる、本当にその日だけのスペシャルな一杯。ラーメン屋の範囲から思いっきりはみ出してくるので、何が出てくるかわからないのがここのラーメン屋の恐ろしさですよ。おいそれカレーじゃねえか、と言うものから、とんかつ屋で感動したおかずをインスパイアして麺と合わせたものとか、お客さんからのリクエストに即興で応えてみたり。才能溢れすぎでしょ、店主。

煮干し醤油。グレーのコンクリート色ではないけれど、めっちゃニボいやつ。
カレーラーメン。トマトソースとミントで爽やかにした塩ラーメンベース。
辛いやつ食べたいって言ったら出てきた、まぜそば。タイのラープっぽい味。
やたら辛いスープ。肉たっぷりで美味い。
これがまたすごいの、とうもろこし出汁のラーメン。甘くて、香りが良くて・・・!
チキンカレーやるから来いって言われて行ったら肉一枚乗ってんの。

そんなこんなでめっちゃ才能溢れるラーメン5510の大滝店主なんですが、もう見た目が愛らしいので大好きです。美味しそうな料理を作る人!ってやつですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大島、なかなか都心からは行きづらい場所ですが、わざわざ行く価値ありですよ!都営新宿線大島駅から徒歩3分くらい!

拉麺5510(Twitter)
東京都江東区大島5丁目5−10