ポンポン

バランタイン17年ではなく、7年。若い味はどんな味?


写真:PR TIMES

バランタインといえばスコッチウイスキーの代名詞みたいな人気者。お酒好きの方なら1度や100度は飲んだことあるでしょう。

甘い香りはふわわって広がるし、味もビターなチョコっぽさがあって、ゆったりした夜を過ごすのに最高の相棒といえます。

そんなバランタインに、新しいラインナップが登場です。「バランタイン7年」です。若いっ! そして1本2100円で安いっ!

バランタイン17年とか本当に美味しくて美味しくて、一口飲むだけでもご褒美だけど、お値段も高い。希望小売価格は1本9000円もしますから、そうそう飲めない。でもバランタイン7年なら、水割りもハイボールもごくごくっと楽しめそう。

実はもっと安いバランタインファイネスト(1本1390円)もあるんですけどね。このベーシックなバランタインと比べて、そして12年や17年と比較して、バランタイン7年の味はどんな感じなんだろうか。3月23日の発売がいまから楽しみです。

PR TIMES