ポンポン

カニの身もカニ味噌もカラもすべてが美味すぎ。ドムドムの「丸ごと!!カニバーガー」


食うか。食われるか。まさかハンバーガーを前にして、こっちが攻撃されるんじゃないかと思う日がくるとは、夢にも思いませんでした。

だってこのツメ、強そうじゃない? というか食べられるの? カニまるごとのハンバーガーって?

と話題沸騰中なのが、9月19日より”再販”されたドムドムハンバーガーの「丸ごと!!カニバーガー」です。実は2019年に限定で販売したところ、あまりの映えさに「食べたい!」の声が殺到し、2020年2月にも再発売となった伝説の1品。今回は新店舗である浅草花やしき店のオープンを記念して、期間限定で再登場となったわけです。

さっそくドムドムハンバーガー小平店にチェックイン。丸ごと!!カニバーガーのMセット(1350円)をくださいな。

包み紙に、どむぞうくんの旗がついてきた!

ツメが! ツメと足のインパクトが極まってます! なんですかコレ。これハンバーガーと呼んでいいものでしょうか。

パンをあがると、マジでカニが1匹まるごとドン。これは罪のたべもの…。そう、僕らは命をいただいて生きているんだ…。

だからこそ、美味しくあってほしい。

では実食です。いただきます。…うまい! まずは飛び出た足からかぶりつきましたが、めっちゃクリスピー。カリッカリでカニの風味がふわり。これはお酒のおつまみにも最高のパーツとみました。

そこからパン・玉ねぎ・チーズ・レタスと共に甲羅の部分をがぶり。甘めのチリソースが揚げ揚げの甲羅に染み込んでいて、まったりさとスパイスさがシャキシャキの野菜たちとすっごく合っているんです。カニの身も合わさってきたから、プチ中華っぽさを感じさせるんだけど、ここでチーズがいい仕事してる。「そう思うだろ?でも俺らはハンバーガーなんだよ」って、こっちに戻ってきた。

そこから中心部に食べすすめると…きました。カニ味噌、きました。いままでカニの身と甲羅で感じてきた、しっとりとした甘さのカニ味を一気に乗り越えてくる、濃厚すぎるTheカニ! もっぺんやってきた中華料理っぽさが! 

いやあ。美味しい。これは旨い。そして1口1クチで味がどんどん変わっていくジェットコースター感もあります。味変が約束されたハンバーガーってめずらしいし、楽しいですコレ。一度は体験するべきですよマジで。

しかし…悲しいかな。完売となった店舗続出だそうです。僕が行った小平店でも、出来上がりを待っている間に「え、もうないの?」「うそだろー」という声がレジのほうから聴こえてきました。メインの素材であるソフトシェルクラブ不足なのでしょう。もし食べてみたい方は、事前にお店に電話して在庫の有無を確認しましょう。

詳細はこちら・ドムドムハンバーガー

ところで最初についてきた旗ですが。

こう使うと、いいのかな。


コメントを残す