ポンポン

メロい時間を過ごせる1杯、香り高き1杯の酒を貴方の手で


1度未満の酒で醸造なし、もしくは20度以上の酒じゃないとダメ。葡萄や米、とうもろこしなどは使っちゃダメ。自分で飲まなきゃダメ。ダメダメダメがいっぱいですけど、ご自宅でお酒をカスタムしてもいいんです。

有名ドコロでいったら梅酒やサングリアですけど、ほかのフルーツや草などを使って香りや味を移すのはオッケー。焼酎やジン、ウイスキーなどの蒸留酒に好きなフレーバーを溶かし込むと、ほーーーーーーっと、深く深呼吸できるメロい酒になるから困る。最近流行りのクラフトジンの魅力も、香り高きフレーバーだと思うんです僕。

写真:PR TIMES

バー&カクテルカルチャーを広く発信しているBAR TIMESが作った「フレーバースピリッツ」は、フレーバードなお酒を作れるキット。瓶の中にドライフルーツ、スパイス、甜菜糖が入っていて、あとは好きな蒸留酒、スピリッツをトクトクっとそそぐだけ。カンタンだよなあ。

スパイシーで刺激的な「ジンジャー&クランベリー」、爽やかな香りが立ち上る「柑橘&パイン」、リンゴの芳醇な甘さが香る「アップル&マンゴー」の3種類で、3ボトルセットは3300円(税込)。1本ずつだと1210円。

ドライフルーツを使っているところ、300mlの小さなボトルってのが上手いよね。生のフルーツだと管理が大変だし、コイツはボトルが小さいから冷蔵庫のなかに入れておきやすいし。

一度作ってみて感覚を身に着けたら、オリジナルのフレーバード焼酎やフレーバードジンにチャレンジしてもいいと思うのです。個人的なオススメは香りのいい茶葉ですね。からっからに乾燥させた熊笹もいいね。

自宅で、自分&家族だけで楽しむホッとする1杯。作ってみませんか。

PR TIMES


コメントを残す